納骨堂(Memorial Grave)

永遠のいのちの希望を表して

「わたしたちの国籍は天にある」~ ピリピ人への手紙3章20節

納骨堂の表に刻まれた聖書のことばは、私たちにはこの地上での生涯だけではなく、 天に帰るべき故郷があること、キリストを信じる者に永遠のいのちが約束されていることを表しています。 愛する家族、友人、知人との別れは寂しいですが、 その中にもやがて天国で再会できるという希望があるのです。

場所

狭山福音教会納骨堂は、桜の美しい南大阪霊園(河内長野市の天野山)にあります。

墓前礼拝

毎年春のイースターに近い時期(4月第2日曜午後)に合同墓前礼拝を持っています。新たに納骨されるご家族がおられる場合は、納骨式も併せて行われます。先に召された方をしのび天での再会を確信する、希望のひとときです。

キリスト教葬儀

キリスト教葬儀・納骨のご相談にも応じております。